さらら館の概要と料金について


 概要


 名称 さらら館
 所在地 〒920-0967  石川県 金沢市 菊川 1−1−8
 電話 076−221−4772
 FAX 076−221−8237
 Eメール  sarara@bridge.ocn.ne.jp
 客室 洋室 ツイン 6室
洋室 4人部屋(二段ベッド) 1室

全室バス・トイレ付、 総定員16名
 チェックイン  チェックイン PM3:00  チェックアウト AM11:00
 駐車場  10台(無料)
  オーナー  小林政子

 宿泊料金



 素泊まり 5,400円 
 一泊朝食付 6,500円 
お一人様あたりの料金です。子供料金の設定はありません。
ただし、ベッドを単独利用しない幼児は無料です。
 
   
 
 
 建物は鉄筋コンクリート造り、部屋はバス・トイレ付き、洋室8部屋。
質素でシンプル。ただ「清潔さ」と「客室の窓からの犀川の景色」と「立地」には自信があります。
 金沢の中央を流れる室生犀星で有名な「犀川」は今もさらさらと清らかに流れています。
その犀川の上流の上菊橋のたもとに全室が川に面し、晴れた日は全ての部屋から遠く澄んだ藍色の山々が見えます。
 川音のさらさら(さらら)という響きを子守歌に眠りにつき、小鳥の声で眠りから覚めるペンション、それが「さらら館」です。

 繁華街から徒歩15分の近さで、かつ住宅街にあって金沢人に溶け込んだような生活が試みれる場所です。
 金沢市民と一緒に朝のジョギングをするのもいいし、散歩の足を延ばして兼六園を訪れるのもいいし、
犀川の更に上流にハイキングするのもいいでしょう。
日が合えば能を観るのもいいし、お茶会に飛び入りするのもいいかもしれません。
 この辺りまで試みて、初めて金沢の良さが分かるのではないでしょうか。
金沢の良さは滞在型にあると思います。